メンズ、レディースの服のデザイン作成経験あるからこそのご提案が出来ます。

長年、デザイナーとしてメンズ、レディースの服の作成に携わって来ました。

平面の生地を立体的なフォームにするには、

色々なテクニックがあります。

 

また、縫製上においても、出来上がりを良くするための、テクニックが必要です。

 

これは出来上がった服しか見てない方には分からない事ですが、

キッチリとした服を着るには、

知っておいて欲しい最低の基本があります。

 

サイズは服の命です。

完全なオーダーでない限り、人によって体型も身長も違うので、

必然的にその方に合うサイズはそれぞれです。

同じMサイズだとしても、合う人と合わない人

が居ても、当然の事。

 

同じサイズでもブランドによっても変わりますし、

シルエットによっても変わって来ます。

 

本当の自分のサイズに合う服を見つけるにはコツがあります。

また、かっこよく見えるサイズポイントは、

間違ってるかもしれません。

パターンも作成してきたからこそわかる、

本当のサイズを選ぶサポートをさせて頂けます。

 

 

サイズが本当に合うと服はステキに着こなせるので、

サイズ選びはとても大切な事です。

 

また、素材やデザインによっては、

同じサイズ表示でも、着こごちが違う場合も多くあります。

 

 

また、服の中でもパンツは一番サイズ選びが難しいアイテム。

ウエストの釦が止まったからと言って、

そのサイズが貴方に合ってるとは限りません。

本当にチェックする場所はヒップまわり。

ヒップのゆるみ感は均等、

変なシワが無い事、

股ぐりが食い込んでなく自然。

 

 

この3点がパンツサイズの選び方のポイントです。

 

 

スーツや、ジャケット、パンツ

男性も女性も決めたいなら、サイズの合う服を選ぶ事が必然です。

 

 

今までの経験から、お客様の特徴を把握して、

お客様に合うサイズをご提案させて頂けます。

 

 

またファストファッションなど、

プチプラでも、縫製で気をつける場所さえ知ってれば、

コーデは品よく、チープな着こなしにはなりません。